<< 一般公開公演の連絡先一覧です! | main | 情報誌BLOCK掲載! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
[コラム]『夏の夜の夢』日本公演の技術チーム
同じ演劇でも一つの場所を拠点に複数回の公演をするのと、各地の会場を回って公演するツアーとでは、裏方にも独特な負担があります。今回は舞台監督のジェマさんに、『夏の夜の夢』日本公演の技術チームについて、エッセイを寄せてもらいました。なお翻訳は小菅新さんにご協力いただきました。

line


ツアーで各地を回る劇団の一員でいるのと、学生演劇に参加するのとではまったく体験が異なります。ケンブリッジ大学のアマチュア演劇クラブ(訳注:Amateur Dramatic Club(ADC)はイギリス最古の学生劇団)ではひとつひとつの公演にたくさんの技術スタッフがいます。そしてスタッフの役割は明確に分けられています。たとえば、プロダクション・デザイナーは劇の美術的な部分を担当し、マスター・カーペンターはセット作りを担います。また技術監督は照明デザイナーや照明・音響スタッフなどで構成される技術チーム全体を指揮します。この形ですとスタッフひとりひとりが専門職を持つことになりますが、今回のペンブルック・プレイヤーズの日本ツアーではそれぞれが複数の異なるスキルを身につけることが必要でした。

『夏の夜の夢』日本公演の技術チームは技術監督のエリオット・ウォード、そして舞台監督である筆者ジェマ・ブレィディです。私たちの仕事は公演の技術面に関することが中心です。舞台で使う機械・装置などの貸し出しや運搬、「登場・退場」に使う照明の調整、大道具・小道具を借りたり、作ったりすること、そして上演中に照明や音響機材を操作することなどが含まれます。しかしその一方でセット作りや照明デザインなど、今までやったことがない作業もおこなう中で自分たちのスキルの幅を広げられました。舞台セットはハチの巣状のボード紙を適当な大きさに切ってつくり、持ち運びがしやすく各地のさまざまな公演会場に対応できるように工夫しました。

私たちはすでにロンドンで2回講演をしており、ひとつは劇場で、もうひとつはペンブルック・ハウス内の教会ホールを使いチャリティ公演をおこないました。前者は演劇用の大きな舞台、後者はふつうの空き部屋を使ったので演劇をおこなうスペースにはかなり差があり、まったく異なる空間で同じ劇を見せるには調整が必要でした。舞台セットを一からつくるのは大変であると同時に面白かったです。日本でも異なる公演会場でどれほど調整がうまくできるか楽しみです!


UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> The technical team for the A Midsummer Night's Dream tour

The experience of being part of a touring theatre company greatly differs from my experiences of student theatre. In Cambridge at the "Amateur Dramatics Club", a large number of technical crew are involved in each show. Roles are clearly defined: the production designer is responsible for the aesthetic of the show, the 'Master Carpenter' has the job of constructing the set and the Technical Director oversees the work of the technical team which includes a Lighting Designer and a team of lighting and sound operators. This system means that people tend to develop a specialist skill, but working on the Pembroke Players Japan Tour has meant that each member of the team has had to learn very quickly a number of varied skills.

The technical team for the A Midsummer Night's Dream tour consists of Elliott Ward, Production Manager and myself, Gemma Brady, the Stage Manager. Wheareas our roles are largely concerned with the technical aspects of putting on a show (hiring and transporting tecnhical equipment, rigging lighting for "Get Ins" and "Get Outs", sourcing and making props and operating the lighting and sound during the performance), we have found ourselves broadening our skill bases by completing new tasks such as making set and designing the lighting plan. The set of the show is constructed from honeycomb cardboard which we cut to size and worked with to create an easily transportable set which will adapt to each venue.

We have now performed two shows in London, one of which was in a theatre and the other was in the Church hall of a charity called Pembroke House. The performance spaces were greatly different (one had a full theatre set up and the other was an empty room) and we had to adapt the show to work in each different space. The experience of having to create a theatre venue from scratch was both challenging and exciting- I'm looking forward to adapting to the different spaces we will encounter in Japan!
| コラム | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 17:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/86
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS