<< 最終リハ合宿レポート(2008/9/2) | main | [紹介]スカーレット・クリーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
[紹介]ジェマ・ブレィディ
本日は舞台監督をしているジェマ・ブレィディさんを紹介します。ジェマさんはケンブリッジ大学在学中に様々な公演の舞台監督、プロデューサーを経験し、現在はテレビ業界で働いています。彼女が言及しているハリー・ポーター賞というのは、これまでにスティーブン・フライ、ビル・オディーらイギリスを代表するコメディアンによって審査されてきた賞で、2007年の受賞作”Coat”は劇団チーク・バイ・ジョウルを率いるデクラン・ドネランによって審査されました。なお、翻訳についてはKanoko Payneさんのご協力をいただきました。

line


Q. カレッジと専攻について教えてください。
A. 今年ガートン・カレッジを卒業しました。英文学を専攻していました。

Q. 今回のプロダクションでは何を担当していますか?また楽しかったことがあれば教えてください。
A. 舞台監督 − 私の役目は舞台の準備そして舞台裏すべてを取り仕切ることです。さまざまな異なる会場での公演に向けた制作、という困難を楽しんでいました。

Q. 過去の演劇経験を教えてください。
A. 私は大学で演劇に携わり始めました。そこではコメディからシリアスな劇まで色々な種類の舞台に取り組める機会が多くあったからです。これまでにケンブリッジ・フットライツ、エディンバラ・フェスティバルでの喜劇、シェークスピアなど。

Q. これまでに演劇関係で受賞したことがありますか?
A. ケンブリッジとエディンバラ・フェスティバルでハリー・ポーター賞を受賞した劇"Coat"の制作をしました。

Q. 記憶に残っている舞台はありますか?
A. 私の最初の劇、2006年度フットライツ・パントマイムですね。大忙しでしたが面白かったです。

Q. 鑑賞する側として、一番すきな舞台は何でしょう?
A. シェークスピアなら何でも!

Q. 演劇以外の趣味を教えてください。
A. 走るのと読書が好きで、スポーツ観戦も楽しみます。

Q. 将来の夢は何ですか?
A. テレビ業界でキャリアを積み始めていて、いつかプロのプロデューサーになりたいと思っています。

Q. 日本の第一印象は?また日本では何がしたいですか?
A. とても惹かれる、わくわくするところ。新しいことを経験し、文化について学びたいです。

Q. 日本の観客の方々に何か一言!
A. この舞台制作には非常に苦心してきましたし、上演を最高のものにできるよう努力してきました。喜んでもらえますように!


UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> Today I would like to introduce Ms Gemma Brady who is our Stage Manager. Gemma is experienced as stage manager and producer of numerous productions, and now works in the TV industry. The Harry Porter Prize she mentioned is a prize which has been judged by famous comedians such as Steven Fry and Bill Oddie. Last year's prize-winner "Coat" was judged by Declan Donnellan who co-founded Cheek by Jowl.

Gemma Brady, Stage Manager

Q. Which college are you in? What is your subject?
A. Graduated from Girton College this year. I was reading English Literature.

Q. What is your role in this production? Could you tell us any episode which you felt difficulties/enjoyment?
A. Stage Manager – in this role I prepare for and execute all elements of the backstage work. I enjoyed the challenge of working towards performing in a number of different venue

Q. When and why did you start working for plays? Which plays have you worked with?
A. At university I started getting involved in drama because there were many opportunities to work on different kinds of plays, from comedy to serious drama. The Cambridge Footlights, comic plays at Edinburgh festival, Shakespeare.

Q. Have you been awarded in regard to plays?
A. I produced the Harry Porter Prize winning play "Coat" at Cambridge and Edinburgh festival.

Q. Which play do you most remember in your own experience, and why?
A. My first play, the 2006 Footlights Pantomime – it was hectic and fun.

Q. Which play do you like most as a theatre-goer?
A. Any Shakespeare!

Q. Tell us about your activities other than plays.
A. I am a keen runner, reader and enjoy watching sport.

Q. Could you tell us of your future dreams?
A. I am starting a career in the TV industry and hope one day, to be a professional producer.

Q. What is your initial image of Japan? What do you want to do in Japan?
A. A very intriguing, exciting place. I would like to experience new things and learn about the culture.

Q. Please spare a few words for Japanese audience!
A. Much hard work has gone into this production and we have tried to make the production the best it can be – hope you enjoy it!
| インタヴュー | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 23:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/81
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS