<< 最終リハ合宿レポート(2008/9/1) | main | [紹介]ジェマ・ブレィディ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
最終リハ合宿レポート(2008/9/2)
こんにちは!私はミーガンです。ティターニアとヒッポリタを演じます。今日は何週間にも渡った衣装合わせの後、『夏の夜の夢』の通し稽古をトレーナー姿の恋人たち役や、ジーンズを穿いた妖精でするのは止め、最新のシェイクスピア風衣装で試しにやってみようと決めました。でも、私たちによるシェイクスピア風というのは、半ばヴィクトリア朝の、半ば生き物のように、重たい織物とシルクの腰帯、バレエシューズとブロンズ網細工が入り交じったものなんですが。そして、それがまたとても美しいのです。

でも、美には代償が払われなければならない、というわけで、昨日11人の出演者たちは、自分たちの衣装の留め具を縫いつける作業をしなければならなかったのです。その出演者のうち6人の男の子は、これまでコットンの糸巻きなんて見たこともなかったんですけどね。言うまでもなく、ちゃんと縫うことができた人もいれば、そうでない人もいました。

今日何度も起きた可笑しい出来事を繰り返さないように、今は大量のマジックテープが用意されました。可笑しい出来事と言うのは、オベロンのチュニック(どう呼んでも構いませんが、いわゆるスカートです)は対話の始めの方ですぐに床に滑り落ちてしまい、パックのズボンは、特にエネルギッシュな回転の最中に脱げてしまい、しまいにはティターニアが愛するボトムを眠らせようと歌う場面では、ボトムがスカートを踏んでいることに気付かなかったので、彼女が立ち上がるとともに優雅であるべき女王の姿は完全に捨て去られてしまったのでした。

ほかのニュースはというと、私たちは今日いつものサーキットトレーニングをすることが出来ず「がっかり」しました。今までスタージャンプ、腹筋、腕立て伏せの競争、ストレッチ、ヨガ、脚を抱えたジャンプ(膀胱に大打撃を与えちゃう)をやってきたのですが、出発日が近づくにつれ(残すところ8日となりました!)時間は貴重です。

今日の通し稽古自体は実際素晴らしく、沢山の笑いに包まれ、実によくまとまったものとなりました。少々ビクビクしながらのものでしたが、今週末のロンドンでの2回のプレビュー公演に向けてとても良い兆しがありましたよ!(訳:Kanoko Payne)


UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> 02/09/08

Hello! I'm Megan, and I play Titania and Hippolyta. Today, after many weeks of costume fittings, we decided it was time to stop doing run-throughs of AMSND with the lovers in their trainers and the fairies in their jeans, and give it a whirl in the latest Shakespearean fashion. Although, Shakespearean, in our case, consists of a demi-Victorian, demi-organic flurry of heavy brocades, silky cummerbunds, ballet shoes and bronze netting. And very beautiful they are too.

However, beauty comes at a price, and this price, was, on the previous day, to send a cast of 11 actors, 6 of whom are boys who have never seen a reel of cotton in their lives, to sew their own costume fastenings. Needless to say, varying degrees of success were achieved.

A mass of Velcro has now been acquired in order to prevent a repeat of today's most amusing incidents - Oberon's tunic (call it what you like – it's a skirt) slid to the floor in an early dualogue, Puck's trousers escaped during a particularly energetic twirl, and finally, Titania sung her beloved Bottom to sleep without realising that her skirt was trapped underneath him in such a way that upon standing, the graceful Queen left it fully behind her.

In other news, we were "disappointed" to not be granted our usual circuit training today. Up until now, we have been treated to star-jumps, sit-ups, press-up competitions, stretches, yoga and tuck-jumps (which play havoc with your bladder I can tell you), but as our departure date approaches (only 8 days to go!) time is of the essence.

The run of the play itself today was actually great, a good laugh and very together if a little cautious, but bodes really well for our two London previews at the end of this week!
| 制作・製作 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 17:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/80
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS