<< 最終リハ合宿レポート(2008/8/25) | main | 最終リハ合宿レポート(2008/8/27) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
最終リハ合宿レポート(2008/8/26)
こんにちは。私フィンは、ディミートリアスとスターヴリングを演じます。本当に激しいフィジカル・ウォーミングアップでもって、リハーサルの3日目が始まりました。昨日いくつかリフト(持ち上げ)の練習をして、私たちはいくつかのよりきつい動作をこなすためには、もっと体を強くする必要があると悟ったんです(そしてその結果、今夜はみな太ももが痛くなっています…)。

私はこの公演のための作曲もしているので、朝の残りの時間は、3つのパートから成るミュージック・ホールの時代のオリジナルな「歓喜の歌」を出演者に指導しましたが、これはとっても良かったと思います。音楽は他に、多くの歌、大勢の出演者による(みんなが今までしたことのない)ウクレレ演奏などがあり、忙しいスケジュールの中でもみな確実に見事な進歩を遂げつつあります。

午後には、恋人たち役の出演者が両監督と共に森のシーンをとても躍動感あふれるものに作り上げ、大変ですが実にエキサイティングな、荒々しさと陽気さをもつ振り付けを考え出しました。かなり体力を消耗しますが、そのシーンまったく新しい活力を帯び、私たちは本当に登場人物を森の狂った世界に投げこんでいるように感じました。少し痣ができるかもしれませんが、これは絶対それだけの価値があります。近い将来、ご自分の目で確かめてください。(訳:Kanoko Payne)


UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> 26/08/08

Hello. I'm Finn, and I'm playing Demetrius and Starveling. We started our third day of rehearsal with a really intense physical warm-up – after working out some lifts yesterday we realised we all needed to get stronger in order to manage some of the harder manoeuvres (and as a result of this all our thighs are aching this evening...).

As I'm also writing music for the show, I spent the rest of the morning teaching the cast an original 'glee song' from the Music Hall era in three parts, which is sounding great. The rest of music consists of lots of singing and many cast members playing the ukulele (something not many of them have done before) and they're all making really good progress given the busy schedule.

In the afternoon the lovers worked with both directors, making the forest scenes really physical and we sorted out some challenging but really exciting choreography, which charges the action with ferocity and playfulness. Though quite exhausting, the scenes have taken on a new level of energy and we feel like we're really plunging our characters into the mad world of the forest. We might be a little bruised, but it's definitely worth it – see for yourself in the near future.
| 制作・製作 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 13:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/70
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS