<< 最終リハ合宿開始! | main | [紹介]エドワード・ロゥエット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
[紹介]ジェームズ・ルイス
本日は演出を担当しているジェームズ・ルイス君の登場です。ジェームズ君と演出助手のローレンさんは以前も"The Visit"で組んで演出をしたとのことで、今回もぜひ彼女と一緒にやりたいということでした。実際二人の間の役割分担もスムーズだと聞いていますし、ペンブルックプレイヤーズの『夏の夜の夢』もきっと素晴らしいものができあがることでしょう。ちなみに、彼はケンブリッジ大学に進学する前のギャップ・イヤーの間、タンザニアの田舎に8ヶ月滞在し、地元の小学校で英語を教えていたそうです。

line


Q. カレッジと専攻について教えてください。
A. セントキャサリンズカレッジで、二年目に上がるところです。英文学を専攻しています。

Q. 今回のプロダクションでは何を担当していますか?また何か大変だったことはありますか?
A. 演出を担当しています。今回のツアーのように、こんなにも多くの異なる会場で上演できるような『夏の夜の夢』を創り出すのは思った以上に困難でした。ただ僕はこの演出家という立場ゆえに課される様々な挑戦を楽しんできました。

Q. いつから演劇を始めた、など過去の演劇経験を教えてください。
A. 演技は7歳から学校で、演出はケンブリッジに来てから始めました。今回の『夏の夜の夢』で、演出をするのは三度目になります。これまでには別の『夏の夜の夢』でライサンダーを演じたことがありますし、最近ではフリードリッヒ・デュレンマット作"The Visit"、ジョー・オートン作『スローン氏の歓待』を演出しました。2005年にはナショナル・ユース・シアターへの参加を認められました。学校で"Young Actor of the Year"賞をもらったこともあります。

Q. 記憶に残っている舞台はありますか?
A. 13歳の時に演じたドラキュラです。髪を黒く染めなきゃいけませんでしたが、楽しかったです。

Q. 鑑賞する側として、一番すきな舞台は何でしょう?
A. これまで見た中で最も良かった舞台の一つは、3年ほど前に見たOut of Jointという劇団のマクベスです。マンチェスターにある荒れ放題の倉庫の中で上演されたんですけど。

Q. 演劇以外の趣味を教えてください。
A. 趣味は旅行、読書、それにスポーツを見ることです。

Q. 将来の夢は何ですか?
A. 世界中を旅して回りたいですね。あと何か楽器を弾けるようになりたいです。

Q. 日本のイメージは?また日本ではどこに行きたいですか?
A. とても進歩した土地で、イギリスとはまったく異質の文化をもつ国、というイメージです。お寺巡りをして仏教について学んでみたいですね。

Q. 日本の観客の方々に何か一言!
A. 私たちの公演を見に来てくださってありがとうございます。楽しんでいただけるといいのですが!


UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> Today I would like to introduce Mr James Lewis who directs our play. James and Lauren, the assistant director, has already co-directed "The Visit" before, and this time he brought her to the audition with him. They are experienced in balancing their roles and I think we can expect even more great play from them. He spent his gap year in rural Tanzania where he taught English at a primary school for 8 months.

James Lewis, Director

Q. Which college are you in? What is your subject?
St. Catherine's College, going into my 2nd year. Reading English.

Q. What is your role in this production? Also, tell us any episode which you felt difficulties/enjoyment.
Director. We found it very hard to try to develop a production that can adapt to so many different venues. I have enjoyed all the challenges this position has thrown at me.

Q. When and how did you start acting/directing? Which plays have you worked with?
When I was at school I acted for 7 years and started directing when I arrived at Cambridge. This is the third play I have directed. I played Lysander in "A Midsummer Night's Dream". I have directed Friedrich Dürrenmatt's "The Visit" & Joe Orton's "Entertaining Mr Sloane". I was awarded membership of the National Youth Theatre of Great Britain in 2005. I won "Young Actor of the Year" at my school.

Q. Which play do you most remember in your own experience, and why?
I played Dracula when I was 13. I had to die my hair black. It was fun.

Q. Which play do you like most as a theatre-goer?
One of the best things I have seen is a production of Macbeth by Out of Joint about 3 years ago. It was in a run-down warehouse in Manchester.

Q. Tell us about your activities other than plays.
My favourite things are travelling, reading and watching sport.

Q. Could you tell us of your future dreams?
I would like to travel all over the world and learn to play a musical instrument.

Q. What is your initial image of Japan? Where do you want to go and in Japan?
A very developed place that has a culture completely different to the U.K. I would like to visit some temples and learn about Buddhism.

Q. Please spare a few words for Japanese audience!
Thank you very much for coming to see our play. We hope you enjoy it!
| インタヴュー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/63
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS