<< [紹介]ローレン・クーニー | main | [紹介]松井聖子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
[紹介]ニック・モレル
今日はジャパンツアーのプロデューサー(ツアーマネージャー)の一人、ニック・モレル君を紹介します。彼はウェストミンスター大聖堂の少年合唱隊に入っていた経験もあり、合唱隊でも有名なバースのダウンサイドスクールに奨学金を得て進学するなど合唱に関する経験は人一倍豊富です。文化交流には特に関心を持っていて、海外の音楽家がイギリスを訪れる際に世話をしたり、また芸術に関わるプロジェクト・マネジメントの経験も積んでいます。ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズ・ジャパンツアーのプロデューサーにはぴったりですね。翻訳についてはナミカワサヤさんにご協力いただきました。

line


Q. カレッジと専攻について教えてください。
A. クレア大学の三年で、音楽を専攻しています。

Q. 今回のプロダクションでは何を担当していますか?また大変なこと、楽しかったことを教えてください。
A. プロデューサー(ツアー・マネージャー)です。この野心的なプロダクションのための資金集めは大変でした。このプロジェクトの価値を理解してくれる人々が、将来にわたってツアーを資金面で助けてくださることを願っています。

Q. 過去の演劇経験を教えてください。
A. 『素晴らしき新世界』、『ゴスフォースの祭日』、『ダウンタウン物語』、『マイ・フェア・レディ』、『たのしい川べ』、『キス・ミー・ケイト』、『のんきな叔母さん』

Q. 記憶に残っている舞台はありますか?
A. ギャップイヤーでロンドンの学校で働いていたとき、『たのしい川べ』の演出と作曲を担当したことを一番よく覚えています。いつもとっても熱心で、どうにかして授業をサボってまで演技を練習しようとする子供たちと一緒に舞台を作るのは、本当に楽しかったです!

Q. 鑑賞する側として、一番すきな舞台は何でしょう?
A. The Reduced Shakespeare Companyの『ウィリアム・シェイクスピア全作品集(縮約版)』です。

Q. 演劇以外の趣味を教えてください。
歌手を主にやっていて、自分が中心になってアカペラグループ「Close Stave」(closestave@googlemail.com)を作りましたが、これは最近ケンブリッジで話題になりつつあるようです。定期的に活動し録音も売られているクレアカレッジの教会合唱団にも参加しています。

Q. 将来の夢は何ですか?
A. 私は芸術の交流を手助けするのが好きです。このプロジェクトはとてもエキサイティングで、まさに好きなことをやるまたとない機会です。将来はペンブルックプレイヤーズ・ジャパンツアーのようなプロジェクトを作り上げて、それでお金を稼げればいいですね!

Q. 日本の第一印象は?また日本ではどこに行きたいですか?
A. 日本の印象は、礼儀正しい、人口密度が高い、ペースが速い。日本では東京都合唱連盟に行ってみたいです。

Q. 日本の観客の方々に何か一言!
A. このプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。楽しんでいただければ光栄です。そして、どうぞ来年もまた私たちが来られるよう、サポートしてください!


UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> Today I would like to introduce one of our Tour Managers, Mr. Nick Morrell. He is experienced in singing as he was formerly a chorister at Westminster Cathedral, and also gained a major music scholarship to Downside School, Bath, which is famous for choir. He takes a keen interest in cultural exchange, has hosted visiting performers from abroad whilst they are in the UK, and has experience in project management of performing arts. As a tour manager for our tour, he is perfectly suited.

Nick Morrell, Tour Manager

Q. Which college are you in? What is your subject?
A. 3rd Year, Clare College, reading Music.

Q. What is your role in this production? Also, tell us any episode which you felt difficulties/enjoyment.
A. Tour Manager. It was hard work securing the funding for this ambitious production. Our hopes are that people who have benefited from such a worthy project will wish to help fund any future tours.

Q. Which plays have you worked with?
A. Brave New World, Gosforth's Fete, Bugsy Malone, My Fair Lady, The Wind in the Willows, Kiss me Kate, Charley's Aunt,

Q. Which play do you most remember in your own experience, and why?
A. most remember directing and composing music for a production of the Wind in the Willows whilst I worked at a school in London during my gap year. It was such a joy to work with children who are always enthusiastic and keen to miss lessons to put on a play!

Q. Which play do you like most as a theatre-goer?
A. The Reduced Shakespeare Company's 'Complete Works of William Shakespeare (abridged)'

Q. Tell us about your activities other than plays.
A. My chief occupation is as a singer, and I currently run my own close harmony group (closestave@googlemail.com) which is becoming popular in Cambridge. I also sing in the Chapel Choir at Clare College, who perform regularly and have a catalogue of recordings.

Q. Could you tell us of your future dreams?
A. I enjoy facilitating artistic exchange, and this is a very exciting and unique opportunity to do just that! My future dream is to be paid to organise projects much like PPJT!

Q. What is your initial image of Japan? Where do you want to go and in Japan?
A. Polite, high density, fast paced. I should like to visit the Tokyo Choral Association.

Q. Please spare a few words for Japanese audience!
A. Thank you for your interest in our project - we hope that you enjoyed it, and would ask for your continued support so that we might come again next year!
| インタヴュー | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 06:03 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/59
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS