<< [紹介]アダム・ホリングワース | main | [紹介]カマル・ハッサン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
[紹介]ニック・ベック
本日はクィンスとイージーアスを演じるニック・ベック君を紹介します。ニック君が記憶に残った舞台への答えで挙げているエディンバラ・フリンジというのは、世界最大のアートフェスティバルとも言われるフェスティバルで、毎年八月の三週間ほどエディンバラで開催されています。ケンブリッジ大学に進学する前から既にこういった大きな舞台も経験しているんですね。

line


Q. カレッジと専攻について教えてください。
A. クイーンズカレッジの1年生で、英文学を専攻しています。

Q. 今回のプロダクションでは何役を演じますか?また役を演じるにあたって、注意していることはなんでしょう?
A. クィンスとイージーアスを演じます。声の作り方と作法が難しいですね。

Q. 過去の演劇経験を教えてください。
A. 7歳から、姉につられて始めました。The Visitの宦官、『ダウンタウン物語』の太っちょサム、『オセロ』のイアーゴー、『レ・ミゼラブル』のテナルディエなどを演じたことがあります。

Q. 記憶に残っている舞台はありますか?
A. 『狼の血族』です。エディンバラ・フリンジで上演したミュージカルです。

Q. 鑑賞する側として、一番すきな舞台は何でしょう?
A. エドワード・オールビーの『バージニア・ウルフなんかこわくない』、復讐をめぐる悲劇です。

Q. 演劇以外の趣味を教えてください。
A. サッカーを見ること、読書。

Q. 将来の夢は何ですか?
A. まだ何も考えていないですが、いろいろなところに行ってみたいですね。

Q. 日本のイメージは?また日本ではどこに行きたいですか?
A. 寿司!東京がどんなところか探索してみたいです。

Q. 日本の観客の方々に何か一言!
A. 舞台を楽しんでいただけると嬉しいですし、日本の文化に触れるのを楽しみにしています。

JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> Today I would like to introduce Mr. Nick Beck who performs Quince and Egeus. The Edinburgh festival he mentions below is the biggest festival of performing arts called the "Fringe", which is held at Edinburgh for three weeks in August. It is surprising to me that there is such a big opportunity in Britain which is open even to the students before entering universities.

Nick Beck, Quince/Egeus

Q. Which college are you in? What is your subject?
A. Queens' College, first year. Reading English.

Q. Which part are you going to perform? What points have you been paying attention to perform your part?
A. Quince/Egeus. voice and mannerisms.

Q. When and why did you start acting? What roles/parts have you acted?
A. 7 years old, following my sister. I played Eunuch - The Visit, Fat Sam - Bugsey Malone, Iago - Othello, Thenardier - Les Mis.

Q. Which play do you most remember in your own experience, and why?
A. The Company of Wolves, a musical we performed at the Edinburgh festival

Q. Which play do you like most as a theatre-goer?
A. Who's afraid of Virginia Woolf by Edward Albee, revenge tragedies

Q. Tell us about your activities other than plays.
A. watching football, reading

Q. Could you tell us of your future dreams?
A. not really sure, would like to travel

Q. What is your initial image of Japan? What do you want to do in Japan?
A. Sushi. To discover what tokyo has to offer

Q. Please spare a few words for Japanese audience!
A. hope you enjoy the show, i look forward to learning about your culture
| インタヴュー | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 04:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/56
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS