<< 衣裳製作レポート(2008/8/1) | main | [紹介]フィン・ビームス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
[紹介]キティ・ウォルシュ
ロンドンでの『夏の夜の夢』初演まで三週間を切りました。そろそろインタヴュー記事が集まってきたので、少しずつ出演者やスタッフを紹介していこうと思います。じっくり答えてくれるものあり、コンパクトに答えてくれるものあり、とまちまちですが、それもみんなの個性です。

第一回目は、昨日の衣装製作レポートを寄せてくれたキティ・ウォルシュさんです。彼女は日本を何度も訪れたことがあり、日本語を勉強していたこともあるようなので、ペンブルックプレイヤーズの日本滞在中には大活躍してくれることでしょう。写真を後ほど掲載する予定ですが、待ちきれない方は昨日の記事をご覧下さい。

line


Q. カレッジと専攻について教えてください。
A. スナウト役のセレステと一緒で、秋からエマニュエルカレッジの二年目を迎えます。日本語を一年間専攻していましたが、美術史に専攻を変更しました。

Q. 今回のプロダクションでは何を担当していますか?
A. エデュケーション担当をしているので、演劇ワークショップの企画とエデュケーションパックのデザインをしています。またセット・衣装デザインを担当するルーシーを手伝っており、日本に一緒に行けないルーシーに代わって、ツアーのあいだ彼女が作った衣装が傷つかないよう目を光らせると約束しています!

Q. 大変なこと、楽しかったことを教えてください。
A. フォークナーハウス(ロンドン)での最初の演劇ワークショップはとても楽しかったです!11歳の女の子たちの非常に小さなグループが対象で、みんなとっても積極的でした。ワークショップの終わりには映画と演劇の違いについて議論が及び、女の子たちが生の演劇の方が映画館に行くよりどんなに楽しいか話すのを聞くことができたことがとても良かったです。

Q. 過去の演劇経験を教えてください。
A. 中学校・高校でちょっとだけ演劇をしていましたが、ほとんどは年下の子たちと一緒にやっていました。でもケンブリッジ大学に進学したら、私の友達はみんな何かしら演劇に関わっているみたいで。人手が足りなくて友達が困っていたら私が手伝って、ということをやっていたら、いつの間にか舞台裏の仕事のほとんどを経験していました。ファッションや着飾るのが好きなので、衣装を中心にやっています。

Q. 記憶に残っている舞台はありますか?
A. 昨年の「不思議の国のアリス」ではハートの女王を演じましたが、このプロダクションではとっても神経をすり減らしました。というのは、それまで久しく舞台に上がったことがなかったうえに、セットを作って、衣装を縫って、さらに小道具まで作ったんです。でも突飛な衣装や小道具を作るのはとっても楽しくて、中でもお気に入りはフラミンゴのクローケー・スティックです。

Q. 演劇以外の趣味を教えてください。
A. 美術が好きなので画廊によく行きますし、毎週写生画のレッスンを受けています。またダンスも好きで、ナイトクラブにも頻繁に通っています。

Q. 日本ではどこに行ったことがありますか?また今回はどこに行きたいですか?
A. なんと今回で五回目の日本訪問です!いつもは東京に滞在するんですが、一番最近、今年の春には岡山を訪れ、友達のところに一ヶ月滞在していました。日本中を旅するのが好きで、今回東京を離れて関西に足を伸ばせるのが嬉しいです。前回の日本旅行で特に気に入った山や瀬戸内海への一日旅行みたいに、もっと田舎を見てみたいかな。温泉でゆっくりするのもいいし、買い物にも行きたい。特に百円ショップとかね!



UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> We have only 3 weeks left before the premier of our production in London. From now on, a series of interviews to casts/staffs will appear. Rich answers and short answers, these differences show their personalities.

We would like to introduce Miss Kitty Walsh who had reported what was going on in the costume making. She has visited Japan for a couple of times and studied Japanese for a year in Cambridge. She will be of great help for the tour members during their stay in Japan. We are trying to get a photo of herself – please check out yesterday's article if you can't wait.

Kitty Walsh, Education Officer

Q. Which college are you in? What is your subject?
A. I'm entering my second year at Emmanuel College, like Celeste, who plays the part of Snout. After a year of studying Japanese, I transferred to history of art.

Q. What is your role in this production?
A. I'm the educational officer, so I design the drama workshops and the accompanying education pack. I've also been helping Lucy, our costume and set designer, and I've promised her that I'll keep an eye on her costumes on tour!

Q. Tell us any episode which you felt difficulties/enjoyment.
A. Our first drama workshop was great fun! It was with a really small group of eleven year old girls, who were all incredibly enthusiastic. At the end of the day we had a discussion about the difference between film and theatre, and it was fantastic to hear the girls talking about how live theatre is more exciting than a trip to the cinema.

Q. When and how did you start working for plays?
A. I'd done a bit of drama at school, mainly working with younger children, but when I turned up at Cambridge everyone I made friends with seemed to be involved in the theatre. If they needed an extra pair of hands, then I would help out, until I had experience in most areas of backstage work. I love fashion, and dressing up, so I mainly work on costumes.

Q. Which play do you most remember in your own experience, and why?
A. I played the Queen of Hearts in a production of Alice in Wonderland last year. It was quite nerve-racking because, not only was it the first time I'd acted in many years, I was also doing set, costumes and props. It was so much fun making all the wacky costumes and props; I think my favourite were the Flamingo croquet mallets.

Q. Tell us about your activities other than plays.
A. I love art, so I spend a lot of time in galleries, and I go to life drawing classes every week. I also love to dance, so I go to nightclubs a lot.

Q. Where have you been in Japan? Where would you like to go this time?
A. This is my fifth trip to Japan! I normally stay in Tokyo, but my most recent trip, last Spring, was to Okayama, where I stayed with a friend for a month. I really enjoy travelling around Japan, so it was great to get out of Tokyo and see the South West. I'm really looking forward to seeing some more of the countryside on this trip; going for daytrips to the mountains and the inland sea were one of the highlights of my last stay in Japan. I'm also looking forward to some relaxing Onsen, and to going shopping, particularly in hyaku-en shops!
| インタヴュー | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 07:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/52
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS