<< [コラム]夢から夢へ(3・完) | main | [紹介]キティ・ウォルシュ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
衣裳製作レポート(2008/8/1)
エデュケーション担当のキティから、写真いっぱいの衣裳製作レポートが届きました。彼女はワークショップなどの企画が本職ですが、衣裳製作の人手が足りないので手伝っています。他にも日本人ボランティアが縫製に協力してくれているので、おいおいご紹介できればと思います。なお、翻訳は大込学さんにご協力いただきました。

line


ローレンと私は、8月1日の金曜日、ロンドンブリッジ駅で落ち合ってから、セット・衣装デザインを担当するルーシーのスタジオがあるペッカムへ電車で行きました。ルーシーは、劇に使う衣装のデザインと、衣装を作るために買ってきた生地を私たちに見せてくれました。舞台で人目を引くように、デザインは印象的なものでなければなりません。普通のドレス生地だけでなく、恋人たちの衣装のために非常に豪華なカーテン生地もルーシーは用意しています。私たちはこれらの衣装は任せてもらえなかったけど。ルーシーは代わりに職人たちの衣装を渡してくれて、こちらはずっと単純でした!ルーシーが生地を衣装の形に切って、ローレンがピンで留めて、私がミシンで縫い合わせて仕上げ。ローレンが指物師スナッグを演じるので、彼女が劇中で着る職人の仕事着(スモック)の縫製が一通り完成したら彼女に着てもらい、ちゃんとサイズが合っているかルーシーに確認してもらいました。衣装作りは本当に楽しかったですよ。衣装を着たみんなを見るのが待ちきれません!

kitty1kitty2

(左)ルーシーが衣装の型取りをしています。この灰色のツイード地が職人たちの仕事着の一部になります。

(右)私(キティ)が職人用衣装を縫っているところ。

kitty3kitty4

(左)私と職人用衣装 ... ちょっと大きいみたいね!

(右)ローレンが自分の衣装をピンで留めているところ。


kitty5
kitty6

(左)チョークで型をとるルーシー。

(右)ローレンの衣装を合わせるルーシー。

kitty7

(左)ローレンがエプロンを着けて、どんな風に見えるか確認しています。



JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> Friday 1st August 2008
Lauren and I met at London Bridge Station and took the train to Peckham, where Lucy our set and costume designer has a studio. Lucy showed us all the designs for the costumes, and the fabric she has bought to make them. It's important for the designs to be striking, so that they stand out on stage. As well as normal dress fabrics, she had some really luxurious curtain fabrics for the lovers' costumes. We weren't allowed to work on these, though. Lucy gave us the mechanicals' costumes, which are much simpler! Lucy cut the patterns, Lauren pinned them together, and I finished them off with a sewing machine. Lauren plays the part of Snug the joiner, so once we'd made her smock she tried it on so that Lucy could see how it fitted. It was really exciting working on the costumes, I can't wait to see the cast dressed in them!

kitty1kitty2

(left) Lucy marks out the pattern for the clothes. This grey tweed will be one of the mechanicals' overalls.

(right) Kitty sews another one of the mechanicals' costumes.

kitty3kitty4

(left) Kitty with a mechanical's smock - it looks a little large!

(right) Lauren pinning her costume together.


kitty5
kitty6

(left) Lucy marks out a pattern with a piece of taylor's chalk.

(right) Lucy fitting Lauren's costume.

kitty7

(left) Lauren tries on one of the aprons, to see how the shape looks.
| 制作・製作 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 07:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/51
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS