<< 公式サイト一新! | main | [コラム]夢から夢へ(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
姫路獨協大学で公演します!
ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズ・ジャパンツアー2008では、ツアー中盤で東京を離れて関西も訪問します。最初の訪問地は、世界遺産となっている姫路城でも有名な姫路。姫路獨協大学にご協力いただき、公演(姫路キャスパホール)とワークショップ(姫路文学館)をいずれも一般公開します。

というわけで、姫路獨協大学を簡単に紹介させていただきたいと思います。姫路獨協大学は1987年に創設された比較的新しい大学とのことですが、ドイツ文化を初めとする西欧文化の摂取を原点とし、外国語教育に定評のある獨協学園の流れを汲んでいます。地元の姫路市との協力で創設され、国際・地域交流に注力する特色ある大学となっています。

ペンブルックプレイヤーズが姫路に伺うのは初めてのことですが、姫路獨協大学としては数年前から活発に海外の劇団を招聘したり、授業の一環として演劇作品を作り上げたりしているそうです。昨年も、『ハイスクール・ミュージカル』の英語上演で成功をおさめていらっしゃるようですが、今年の演目はなんと『夏の夜の夢』。どうやら、ペンブルックプレイヤーズの公演が決まって、演目を合わせてくださったということのようです。
 参考:http://blog.livedoor.jp/kazyoshimoto/archives/51186450.html

ペンブルックプレイヤーズによる『夏の夜の夢』公演が、どのように学生さんたちに受け止められるのか、非常に楽しみなところです。ワークショップでは、同じ演目を準備していらっしゃる学生さんたちから、プレイヤーズの面々もいろいろな刺激を受けるのではないでしょうか。

姫路訪問では、世界的に映画『ラストサムライ』のロケ地としても名前が売れている、書写山円教寺にも滞在します。英文学を専攻する学生の多いキャスト、スタッフにとって、ワークショップを行う姫路文学館でも興味深い展示が見られることでしょう。ペンブルックプレイヤーズに参加しているケンブリッジ大学生たちは、大好きな演劇をすることだけでなく、遠くて不思議な「日本」という国をその目で見て多くの経験をすることも、楽しみにしています。

姫路獨協大学での『夏の夜の夢』公演とワークショップは、どちらも無料公開が実現しました。地元の方も、近隣の学生さんも、はたまた関西圏の全ての方も(今回、大変申し訳ありませんが、関西での公演は姫路キャスパホール@331席のみです!!)。ペンブルックプレイヤーズの姫路訪問にご尽力いただいている姫路獨協大学の団野先生による事前講義(9/15@姫路文学館)、公演当日には作品の見所などを解説するトークイベントもあります。ぜひぜひ、皆さん会場に足をお運び下さい。

『夏の夜の夢』公演
主催:姫路獨協大学
会場:姫路キャスパホール(山陽百貨店7階)
住所:兵庫県姫路市西駅前町88
日時:2008/9/22(月) 17:30開場 18:00開演
料金:無料(カンパ歓迎)
お問い合わせ先:姫路獨協大学 総務部 企画室 Tel:079-223-6593/E-mail:eng-hdu@himeji-du.ac.jp
詳細:http://www.himeji-du.ac.jp/region/openlecture/kouen4.html
備考:開演前に「トーク・イベント」(芝居の見どころなどについて解説)あり

大きな地図で見る

ワークショップ
会場:姫路文学館
住所:兵庫県姫路市山野井町84
日時:2008/9/23(火・祝) 13:30より(約2時間)
料金:無料(カンパ歓迎)
お問い合わせ先:姫路獨協大学 総務部 企画室 Tel:079-223-6593/E-mail:eng-hdu@himeji-du.ac.jp
詳細:http://www.himeji-du.ac.jp/region/openlecture/kouen4.html

大きな地図で見る

UK-Japan 2008 WEBサイトに記事掲載!
JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >>
| 公演会場 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 20:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/19
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS