<< 『夏の夜の夢』のあらすじ(5) | main | 明治大学で公演します! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
『夏の夜の夢』のあらすじ(6・完)
第5幕・第1場
シーシアス、ヒッポリタ、そして4人の恋人たちは劇を見ることにしました。饗宴係のフィロストレイトが用意されている劇の名前を読み上げ、シーシアスは職人たちの「ピラマスとシスビー」を選びます。フィロストレイトはその「ピラマスとシスビー」は出来がひどいと忠告しますが、劇がおこなわれることになります。

職人たちの劇はプロローグからはじまり、そして本編へと続きます。彼らの演じ方、劇の見せ方は非常に不器用で、劇を中断させて役者の一人が月光を、もう一人が石垣を演じていることを説明し、またライオンは本物のライオンでないことも説明します。シーシアスと宮殿にいる人たちは職人たちのおかしな言葉の使い方とひどい演技を笑います。劇が終わると職人たちは踊りも披露し、そのあと皆が眠りにつきます。

重要なポイント:職人たちの劇
職人たちの劇は「ピラマスとシスビー」で、これは古代ギリシャの悲劇です。しかし彼らの不器用な演技により、悲劇と言うよりは喜劇になってしまいます。職人たちの劇と本作品の「夏の夜の夢」には多くの類似している点があります。たとえばハーミアとライサンダーと同じようにピラマスとシスビーも森の中へと逃げるところなどがそうです。「ピラマスとシスビー」の悲劇的な結末を見せることで、「夏の夜の夢」の4人の恋人たちも同じような悲しい目にあったかもしれないことが暗に示されます。


ティターニアとオベロンが新婚の4人を祝福する前に、パックが登場し観客に向かって話し出します。パックは観客たちにこの作品は夢物語みたいなものだと言います。

(訳:小菅新)


JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> Synopsis of the AMSND (6)

Act 5, Scene 1
Theseus, Hippolyta and the lovers have decided to watch a play. Philostrate reads out a list of all of the plays prepared, and Theseus chooses the workmen's Pyramus and Thisbe, even though Philostrate tells him that it will be bad.

The play begins with the prologue, and then the action begins. They act out the story very clumsily, stopping to explain that one actor is playing moonshine, another a wall, and that the lion is not really a lion. Theseus and his court laugh at the strange language and bad acting of the workmen. When it is over the workmen perform a dance, and everyone goes to bed.

Key Moment: The Mechanicals' Play
The mechanicals play is Pyramus and Thisbe, an ancient Greek tragedy. However, their clumsy acting makes this part of the play comic, rather than tragic. There are lots of similarities between the mechanicals' play and A Midsummer Night's Dream; like Hermia and Lysander, Pyramus and Thisbe run away into the woods. The tragic ending of Pyramus and Thisbe highlights the possible dangers facing the lovers as they agree to elope.


Puck enters and speaks to the audience, before Titania and Oberon enter to bless the newlyweds. Puck tells the audience to think of the play as a dream.
| 『夏の夜の夢』 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 07:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/107
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS