<< 仙台公演残席僅か! | main | 『夏の夜の夢』のあらすじ(2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Read in English >>
| - | | - | - | pookmark |
『夏の夜の夢』のあらすじ(1)
第1幕・第1場
シーシアスとヒッポリタが話しているところに、アセンズの住人イージーアスが相談をしにやってきます。イージーアスは自分の娘のハーミアをアセンズの青年ディミートリアスに嫁がせることを約束していたのですが、ハーミアがディミートリアスとの結婚を拒んでいたのです。ハーミアには別の青年、ライサンダーという恋人がいる上に、彼女の友人であるヘレナが以前にディミートリアスと婚約していたこと、そしてヘレナがいまだディミートリアスに想いを寄せていることを知っていたからです。イージーアスはシーシアスに、「子供は親の命令に従わなければ死刑にする」と言うアテネの法律を使い、ハーミアにディミートリアスとの結婚を迫るように頼みます。シーシアスは死刑という罰を軽くし、ハーミアにディミートリアスと結婚するか、尼になるか、どちらかを4日以内に選ぶように言いわたします。

ハーミアとライサンダーは二人でアテネを逃げ出して結婚することにします。そして二人は次の日の夜にアテネ近郊の森で待ち合わせをして、そこから自分たちを守ってくれるだろうライサンダーの叔母の家に向かうことにします。ここでヘレナが登場します。ヘレナはもはやディミートリアスが自分を愛してくれないことを悲しんでおり、またハーミアとライサンダーから二人の駆け落ちの計画を知らされます。ヘレナはひそかに二人の計画をディミートリアスに教え、ふたたびディミートリアスの愛を勝ち取ろうと考えます。

重要なポイント:ハーミアとライサンダーが駆け落ちを決める
二人の恋人が駆け落ちを決めたことは、二人がシーシアスの宮殿の堅苦しさと組織だった性質を離れ、森の混沌と無秩序を選ぶ点で、作品の中の重要な一場面となっています。


第1幕・第2場
アテネの職人たちの一団が、シーシアスの結婚式で披露する劇について話し合っています。リーダーであるクィンスは一団が披露する演目が「ピラマスとシスビー」であることを発表し、それぞれの役を言いわたします。ボトムはたびたびクィンスの言葉をさえぎって自分が全ての役をするべきだと主張しますが、クィンスは演目の主人公であるピラムスをボトムが演じるべきだと言います。一団は翌日の夜に森で集まって劇の練習をすることにします。

(訳:小菅新)


JUGEMテーマ:演劇・舞台
Read in English >> Synopsis of the AMSND (1)

Act 1, Scene 1
Theseus and Hippolyta are talking to Philostrate about their wedding when Egeus, a citizen of Athens, arrives with a problem. He has promised his daughter, Hermia, to a young Athenian called Demetrius, but she is refusing to marry him. This is because she is in love with another man, Lysander, and because Demetrius used to be engaged to her friend Helena, who is still in love with him. Egeus asks Theseus to enforce the law, which says that Hermia must do what her father tells her, or die. Theseus makes this punishment less strict, deciding that if Hermia will not marry Demetrius she has to become a nun. He gives her four days to decide.

Left alone, Hermia and Lysander decide to run away together to get married. They agree to meet in the woods the following night, and from there to travel to Lysander's aunt's house where they will be safe. Helena enters, sad because Demetrius no longer loves her, and they tell her their plan. Secretly, she decides to tell their plan to Demetrius, hoping that she can win back his love.

Key Moment: Hermia and Lysander decide to run away.
This is an important moment in the play as it is at this point that the lovers decide to leave the formality and structure of Theseus''court for the chaos and confusion of the woods.


Act 1, Scene 2
A group of workmen from Athens meet together to discuss a play they are performing for Theseus' wedding. Peter Quince is in charge and he tells the group that they will be performing the story of Pyramus and Thisbe and then tells each of them their parts. Nick Bottom interrupts a lot, saying that he should play every part, but Quince tells him that he must play Pyramus, the hero. The group decide to meet in the woods outside Athens to rehearse the next night.
| 『夏の夜の夢』 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
Read in English >>
| - | 19:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cuppjt.jugem.jp/trackback/102
トラックバック
For English readers
"Shakespeare on the other side of the Globe..." Cambridge University Pembroke Players Japan Tour 2008 will perform "A Midsummer Night's Dream" around Japan. The link at the bottom of each article will lead you to the English version. Please forgive any inconveniences, articles are being translated backwards one by one... List of ENGLISH articles.
PROFILE
ポスター小
シェイクスピア劇を通じた日英交流を目指す、ケンブリッジ大学ペンブルックプレイヤーズの今年の来日公演は「夏の夜の夢」。本公式ブログでは公演情報だけでなく舞台制作等裏話も提供していきます!どうぞお楽しみに!   mail
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
UK-Japan 2008
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS